九州豪雨、工場休止相次ぐ 車生産に影響、ビールも

九州豪雨、工場休止相次ぐ 車生産に影響、ビールも

 九州には自動車、食料品、半導体・電子部品の関連産業が集積する。トヨタ自動車は、福岡県にある宮田(宮若市)、苅田(苅田町)、小倉(北九州市)の3工場を6日夜から休止し、7日の操業も見合わせた。ダイハツ工業は、6日午後に休止した久留米工場(福岡県久留米市)と大分中津工場(大分県中津市)の稼働を7日朝に再開したものの、天候や周辺河川の状況を受けて同日夜間の操業は中止した。

 化学メーカーのデンカでは、自動車関連の電子部品を生産する大牟田工場(福岡県大牟田市)が浸水し、6日夕から停止中。

 サッポロビールは、「黒ラベル」などを製造する九州日田工場(大分県日田市)の操業を7日に休止し、従業員を自宅待機とした。

 キヤノンは7日、デジタルカメラを生産する子会社「長崎キヤノン」(長崎県波佐見町)を休業とした。代わりに8月の操業を1日増やし、生産への影響を回避する方針だ。 


引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200707-00000115-jij-bus_all
北九州市でセフレ
久留米市でセフレ
大牟田市でセフレ
苅田町でセフレ

都道府県