被災各地で断水続く 熊本県南豪雨、自治体など給水車派遣

被災各地で断水続く 熊本県南豪雨、自治体など給水車派遣芦北町役場で給水する熊本市水道局などの給水車=6日午後5時ごろ、芦北町 熊本県芦北町や人吉市、八代市など4日の豪雨で被災した地域で、水道施設や井戸が水没したり水道管から漏水したりして、断水や上水の濁りが続いている。

 八代市水道局によると、同市坂本町ではほぼ全域で断水。6日午後1時現在、西部地区の一部や鶴喰地区で、浄水場の小型ポンプに直接送水するなどして仮復旧が進み、生活用水は確保されたが、全面復旧のめどは立っていないという。

 自衛隊をはじめ、玉名市や荒尾市、熊本市などが給水車を派遣。芦北町役場や、八代市坂本町の特別養護老人ホーム「一灯園」などで給水活動を展開している。


引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200706-00000024-kumanichi-l43
熊本市でセフレ
八代市でセフレ
玉名市でセフレ
荒尾市でセフレ
人吉市でセフレ

都道府県