神戸の病院で入院していた女性 鹿児島でコロナ感染確認

神戸の病院で入院していた女性 鹿児島でコロナ感染確認

【写真】「アベノマスク」おしゃれに、涼しく“リメーク” 全国からの寄付活用

 神戸市によると、教諭は3日に学校から帰宅後に発熱。翌朝も熱が下がらず、市内の病院を受診した。現在は軽症という。運動部の顧問もしていたが、校内ではマスクを着用しており、濃厚接触者もいないとしている。「東京や大阪には行っていない」と話しているといい、感染経路は不明。

 また神戸市は、2日まで同市兵庫区の吉田病院に入院していた80代女性が、3日に鹿児島市で感染確認されたと発表した。県内の感染者には集計されない。同病院は女性がいた病棟の入院などを休止し、患者ら約80人のPCR検査を行う。

 一方、尼崎市によると、同市の20代男性は6月25日から発熱や頭痛などの症状があった。7月3日に味覚障害の症状が強まり、市内の医療機関を受診。大阪府内の飲食店でアルバイトをしていたという。


引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200705-00000014-kobenext-l28
神戸市でセフレ
尼崎市でセフレ

都道府県